美しい髪になる為のヘアケアアイテム

テレビでよく流れるシャンプーやトリートメントのCMに、髪がしなやかでサラサラな美しい女性が出ていますよね。

あれはウイッグだったりCGだったりしますが、街中でも髪が綺麗な方はいますよね。

そしてその髪が歩いて揺れるたり、風で巻き上がる様子って思わず見てしまうのは私だけではないはず。

しかし、美しい髪を羨ましいと見ているだけで終わってしまうのは勿体ありません。何故なら、美しい髪は「作れる」んです。

その為に必要なのは”ヘアケア”といいます。

美容室で髪を切った際、いつもお風呂に入った後よりも艶々していたり、何となく若返った気持ちになりませんか?

実はそれ、美容室ではヘアケアアイテムが使われているからなんです。そしてツヤのある髪は後ろ姿がいつもより6歳も若く見られると言います。若く見られる気がするのではなく、若く見られているんです!

それではどうすれば美しい髪になれるのかというと、一番早いのはヘアケアアイテムを使うことです。

髪の毛は生えた時点が一番艶々していて、それ以降はどんどんツヤがなくなる一方です。

何もしないとツヤのない髪になるのは必然……そこでヘアケアアイテムを使用することで、髪に栄養を与えて閉じ込めることによりツヤのある髪に仕立て上げるのです。

さて、ではどんな商品がヘアケアに当てはまるかというと、「トリートメント」と「ブラシ」、そして「オイル」です。

トリートメントは日常的にしている方も多いと思いますが、正しいトリートメントの使い方を意識している方は意外といません。

トリートメントを使う時は、シャンプーを流した後にタオル等を使って水気をしっかり摂ります。そして内側から揉み込むように”毛先”に付けます。頭皮にはなるべく付けないようにしましょう。そしたらトリートメントを馴染ませるために少し時間をおいて、丁寧にしっかり流します。

普通の説明のように聞こえますが、シャンプーの後に水気を切っている方は余りにも少ないです。トリートメントには油分があるので、髪に水気があるとそれを弾いてしまいます。なので必ず水気を切りましょう。

後は一見関係ないようなブラシは、血行がよくなって栄養や潤いを毛先まで届けやすくなります。

そしてトドメのオイルです。オイルはトリートメントで髪に浸透したヘアケア成分を閉じ込め、ドライヤーなどの熱からも守り、さらには「天使の輪」が現れやすくなる万能な商品です。

このように、美しい髪になるための方法は確かにあります。

髪がバサバサしてきた、ツヤがなくなった、後ろ姿が老けたと言われる……なんて経験がある方、今日からでもヘアケアをしてしなやかな髪を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です