無理なダイエットがデリケートゾーンを傷つける!?

O脚ので悩み続ける前に

無理なダイエットがデリケートゾーンを傷つける!?

ダイエットで無理な運動や食事制限をしているとだんだんストレスが溜まってきます。
ストレスは女性の天敵で、単に心がいらついてくるだけでなく、体にも悪い影響を与えてしまいます。
意外かもしれませんが、デリケートゾーンの臭いやかゆみもストレスが原因なのです。

まず、ストレスがたまると自律神経の機能が衰え、体の免疫力や代謝が低下します。
そうなると普段は平気だった刺激にも反応するようになり、肌のかゆみや風邪などを発症しやすくなります。
ドロドロした汗をかくのは代謝が落ちている証拠なので、汗をかいて体がベタベタしやすい人は注意してください。

デリケートゾーンは皮膚が弱い部分な上に、汗がたまって蒸れやすいので特にかゆみが出来やすい部分です。
強くかきむしったり、石鹸でこすり洗いをすると摩擦を受けた皮膚が黒ずみや色素沈着を起こすので気を付けてください。

デリケートゾーンがかゆいだけでなく、おりものの量が増え、臭いもきつくなったという人は特に危険です。

デリケートゾーンのケアは勿論ですが、健康な体できちんとしたダイエットをするためにもストレス解消はとても大事です。

まずはダイエット中でもカロリーオーバーにならない程度にバランスの良い食事を摂り、満足感を得られればそれだけで気持ちがだいぶ楽になります。

運動はジョギングやウォーキング程度で構わないので、汗を流した後はゆっくりお風呂に入って体を暖め、出来るだけ早く寝るようにしましょう。

できるだけ体を楽にしてあげることが健康な体を作り、それがダイエットの成功にも繋がります。

デリケートゾーンのケアに詳しいサイトはこちら↓
http://delicate-labo.com/
copyright(C)O脚ので悩み続ける前に